北海道大学電子科学研究所 生体分子デバイス研究分野

2016年度

著書

1) Hideyuki MITOMO, Kenichi NIIKURA, Kuniharu IJIRO,:「Stimuli-responsive structure control of gold nanoparticle assembly」Stimuli-Responsive Interfaces -Fabrication and Application- (Springer), pp 127-145 (2017)

翻訳

1) 居城邦治、三友秀之 訳:「ナノポア(ナノサイズの穴)を用いた単分子センシング」(Single-molecule sensing with nano pores), パリティ = Parity 31(6), 23-31, 2016-06 (丸善出版)

 

2015年度

総説・解説・評論 等

1) 新倉 謙一、三友 秀之、居城 邦治 : 「生体分子の集合構造体にならった金ナノ粒子の自己集合」、化学工業(化学工業社)66(4): 300-304 (2015)

2) 三友秀之・新倉謙一・居城邦治「分子を超えた自己組織化:表面修飾を利用したナノ粒子集合体の形成と機能材料への展開」高分子論文集, 73(2): 147-156 (2016)

2014年度

総説・解説・評論 等

1) 三友 秀之、居城 邦治 : 「DNAミメティクス」、日本画像学会誌53(3) : 199-206 (2014)

2) Kenya Kobayashi, Jinjian Wei, Ryo Iida, Kuniharu Ijiro & Kenichi Niikura

Surface engineering of nanoparticles for therapeutic applications“,  Polym. J. 201446, 460–468

3) 新倉謙一:「マルトオリゴ糖で被覆したナノ粒子の核膜孔透過」、生化学87(1):64-67 (2015)

4) 三友 秀之 : 2015年の化学-注目の論文-「可視光を利用したアンモニアの合成」、月刊化学 (化学同人)70(2) : 61-62 (2015)

著書

1) 三友 秀之、居城 邦治 : 「生物の持つ発色メカニズムとその応用展開」、生物模倣技術と新材料・新製品開発への応用, 第7章 第1節, 405-412, 技術情報協会 (2014)

2013年度

総説・解説・評論 等

1) 三友 秀之、居城 邦治 : 「生物に学ぶ動的に色を変えるナノ構造材料」、工業材料 (日刊工業新聞社)61(11) : 40-43 (2013)

2012年度

総説・解説・評論 等

1)  三友 秀之、島本 直伸、居城 邦治 : 「生物のナノ構造が紡ぐ多彩な色彩を模倣したバイオミメティク材料」、表面技術64(1) : 9-14 (2013)

2011年度

総説・解説・評論 等

1)  新倉謙一, 居城邦治:「分子を超えたナノ粒子のセルフ-アッセンブリー」, 高分子, 60, 531-536 (2011)

2)  新倉謙一, 居城邦治, 関口翔太:「糖鎖修飾によるナノ粒子の核移行」, 生体の科学, 62(5), 496-497 (2011)

著書

1)  居城邦治:「DNAミメティクス」、次世代バイオミメティクス研究の最前線-生物多様性に学ぶ-, 第3章13節, 226-230, シーエムシー出版 (2011)

2)  居城邦治:「DNAの金属化」, ソフトナノテクノロジーにおける材料開発, 第1編第2章, 151-156, シーエムシー出版 (2011)

2010年度

著書

1)  松尾保孝, 居城邦治:「ナノワイヤー」, 現代界面コロイド科学の事典, 166-167, 丸善株式会社 (2010)

2009年度

総説・解説・評論 等

1)  新倉謙一:「糖鎖で被覆した金属および半導体ナノ粒子の合成と応用」, 複合糖質の化学と最新応用技術,  228-234 (2009)

2)  Kenichi Niikura and Kuniharu Ijiro,:「Design of a novel cell surface-retained polymer for cell surface engineering」 高分子, 58, 300 (2009)

著書

1)  松尾保孝, 新倉謙一, 居城邦治 (分担執筆):「高分子と金属ナノ粒子の複合化による機能性材料の創製」、金属ナノ・マイクロ粒子の形状・構造制御技術, 第7章, 米澤徹 監修、188-198, シーエムシー出版 (2009)

 2)  居城邦治(分担執筆):「DNAの組織化による機能材料」超分子サイエンス&テクノロジー-基礎からイノベーションまで-,第4章 第2節, 国武豊喜 監修, 957-965, エヌ・ティー・エス (2009)

 3)  居城邦治(分担執筆):「自己組織化とは-バイオマテリアル」、自己組織化ハンドブック, 第1章 第9節, 国武豊喜 監修, 30-32, エヌ・ティー・エス (2009)