北海道大学電子科学研究所 生体分子デバイス研究分野

第11回CSJ化学フェスタ2021@オンライン(10月19日-21日)

“表面修飾後の温度応答性金ナノ粒子の集合化温度の再プログラミング”(口頭、H2-14、10月20日ポスター、 P7-071、10月21日)
○熊 坤・三友 秀之・石 軼尔・与那嶺 雄介・居城 邦治

第7回部局横断シンポジウム@オンライン(10月1日)

“温度性応答性アルカンチオールで表面修飾した金ナノ粒子の集合化温度の制御”(ポスター、 10月1日)
○熊 坤・三友 秀之・石 軼尔・与那嶺 雄介・居城 邦治

第72回コロイドおよび界面化学討論会@オンライン(9月15-17日)

“アルカンチオールを利用した金ナノ粒子の集合化温度の制御”(口頭、1B11、9月15日)
○熊坤・三友 秀之・与那嶺 雄介・居城 邦治

第70回高分子討論会 @オンライン(9月6-8日)

“DNA高分子ブラシを鋳型とした金ナノロッドの刺激応答型配向変化”(口頭、2U10、9月7日)
○関澤祐侑、三友秀之、豊川知怜、与那嶺雄介、居城邦治

2021年度 北海道高分子若手研究会 @オンライン(8月27日)

“Temperature-responsive GNRs assembly/disassembly control in DNA brushes”(ポスター)
○Jingyan Yang, 三友秀之, 関澤祐侑, 与那嶺雄介, 居城邦治

“溶媒変化に応じて可逆的な集合状態制御が可能な金ナノ粒子中空楮の創製”(ポスター)
○杉山亮, 三友秀之, 与那嶺雄介, 居城邦治

“温度を応答したアルカンチオールでの表面修飾による金ナノ粒子の集合化温度の制御”(ポスター)
○熊坤, 三友秀之, 与那嶺雄介, 居城邦治

生体機能関連化学部会 若手の会 第32回 サマースクール@オンライン(7月16日)

“温度応答性アルカンチオールを利用した金ナノ粒子の集合化温度の制御”(ポスター、P-38、7月16日)
○熊坤・三友 秀之・石 軼尔・与那嶺 雄介・居城 邦治

第31回バイオ・高分子シンポジウム @オンライン(6月24-25日)

“細胞表面からのDNA伸張による機能増強”(口頭、6月24日)
○与那嶺雄介、岡田直大、木桜棋、三友秀之、居城邦治

“温度応答性アルカンチオールで修飾した金ナノ粒子の集合化温度の制御”(ポスター、6月24日)
○熊坤、三友秀之、与那嶺雄介、居城邦治

“Thermo-responsive assembly of nanoparticle in DNA brushes”(ポスター、6月24日)
○Jingyan Yang、三友秀之、関澤祐侑、与那嶺雄介、居城邦治

“DNAとカチオン性金ナノロッドからなる自己集合体が示す特異的なCDスペクトル”(ポスター、6月24日)
中村聡、関澤祐侑、与那嶺雄介、三友秀之、○居城邦治

第70回高分子学会年次大会 @オンライン(5月26-28日)

“DNA ブラシ中に固定化された温度応答性金ナノロッドの可逆的な集合化”(ポスター、1Pc041、5月26日)
○楊 セイケン、三友秀之、関澤祐侑、与那嶺雄介、居城邦治

“温度応答性を有するリガンド分子での表面修飾による金ナノ粒子の集合化温度の制御”(ポスター、2Pc033、5月27日)
○熊坤、三友秀之、石軼尓、与那嶺雄介、居城邦治

“溶媒に応じて可逆的に構造形成が可能な金ナノ粒子中空構造体の創製”(ポスター、2Pd034、5月27日)
○杉山亮、 三友秀之、与那嶺雄介、居城邦治

“Development of a highly sensitive DNA-based fluorescence labeling reagent using DNA elongation enzyme”(Oral、2K11、5月27日)
○Yusuke Yonamine, Naohiro Okada, Hideyuki Mitomo, Kuniharu Ijiro

ナノ学会第19回大会 @オンライン(5月20-22日)

“DNAポリマーブラシを利用した金ナノロッドのpH応答型配向変化”(ポスター、P-12、5月21日)
○関澤祐侑、三友秀之、中村聡、与那嶺雄介、居城邦治